京都銀行員の首藤雅文容疑者を逮捕~京都市の鴨川で対岸の女性を盗撮

京都府京都市の鴨川で、対岸に座っていた女性の下着を盗撮したとして、警察は13日、京都銀行員の28歳の男を逮捕しました。

京都府迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、京都市伏見区深草関屋敷町の京都銀行行員、首藤雅文容疑者(28)です。

警察によりますと、首藤容疑者は13日午後2時45分頃、京都市東山区の四条大橋近くの鴨川の河川敷で、対岸に座っていた会社員の女性(24)ら2人のスカートの中を望遠レンズ付きのカメラで盗撮した疑いが持たれています。

不審に思った女性らが近くの交番に通報し、警察官が職務質問したところ逃走しましたが、まもなく取り押さえたということです。

カメラには2人の下着が写った画像のほか、別の女性の下着の画像など約200枚が保存されていたということです。

調べに対し、首藤容疑者は「盗撮したことは間違いない」と供述し、容疑を認めています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です