大阪市平野区で強盗傷害事件~男4人組が会社員らを襲う

大阪市平野区で9月22日未明、会社員の男性ら3人が4人組の男に襲われ、現金を奪われる事件がありました。

警察は強盗傷害事件として、男らの行方を追っています。

22日午前2時10分頃、大阪市平野区加美鞍作の路上で、近くに住む会社員の男性(20)ら3人が歩いていたところ、4人組の男に「バイクを見なかったか」と声をかけられました。

男性らが「知らんわ」と答えると、男らは「態度が生意気や」などと因縁をつけ、体に頭を打ちつけるなどし、およそ100メートル離れた場所まで男性らを連れ出して、殴ったり回し蹴りをしたりするなどの暴行を加え、2人に顔などに軽傷を負わせたうえ、現金およそ8万5000円を奪って逃走しました。

4人組の男はいずれも20代前半くらいで、警察は強盗傷害事件として、逃げた男らの行方を追っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です