「FUNNEL」社長の沢田将人容疑者を逮捕~五反田駅階段から男性転落させる

東京都品川区のJR五反田駅の階段から男性を転落させ、けがをさせたとして、警視庁は、IT関連会社社長の39歳の男を現行犯逮捕しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、品川区東五反田のIT関連会社「FUNNEL」社長、沢田将人容疑者(39)です。

警視庁によりますと、沢田容疑者は9月18日午後11時40分頃、品川区のJR五反田駅で、ホームから階段を下りている際、正面から上ってきた40代の男性を5段下の踊り場に転落させ、けがをさせた疑いが持たれています。

男性が転落する様子を目撃した別の男性が沢田容疑者を取り押さえ、通行人の女性が110番通報し、駆けつけた警察官に沢田容疑者を引き渡したということです。

男性は頭を強く打っており、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

事件当時、沢田容疑者は酒に酔って帰宅する途中で、男性とは面識がなかったということです。

調べに対し、沢田容疑者は「男性にいきなり顔を殴られたので、すれ違いざま相手の服をつかんで引き寄せたところ、バランスを崩して転落した」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁は、何らかのトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べています。

ニュース動画

階段から突き落とし頭蓋骨骨折「殴られて頭にきた」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です