富士河口湖町の80代夫婦殺害事件で高校生の孫を殺人の疑いで逮捕

山梨県富士河口湖町の住宅で9月27日、この家に住む80代の夫婦が血を流して死亡しているのが見つかった事件で、警察は28日、で18歳の高校生の少年を逮捕しました。

27日午前10時頃、富士河口湖町船津の住宅で、この家に住む無職、三代益夫さん(83)と妻のセツ子さん(81)が、別々の部屋で、血を流して死亡しているのが見つかりました。

警察は、2人に刃物で刺されたような痕が複数あったことから、殺人事件として捜査していましたが、室内に荒らされたような跡はなく、住宅の窓は閉まった状態で玄関の鍵もかかっていたことから、夫婦を知る人物による犯行とみて捜査を進めていたところ、夫婦の孫で高校3年の少年が事件に関与した疑いが強まったとして、28日午後、殺人の疑いで逮捕しました。

調べに対し、少年は容疑を認めているということです。

警察は、事件の詳しいいきさつや動機などについて調べを進めることにしています。

ニュース動画

殺人の疑いで高校生の孫逮捕 山梨・80代夫婦殺害

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です