新井説夫容疑者を逮捕~「ベビーカーが邪魔」と1歳男児殴った疑い

東京都千代田区の東京メトロ有楽町駅の構内で、ベビーカーに乗っていた1歳の男児の頭を殴ったとして、64歳の無職の男が現行犯逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、荒川区の無職、新井説夫容疑者(64)です。

警視庁によりますと、新井容疑者は9月26日午後1時頃、千代田区の東京メトロ有楽町駅中央改札口付近の地下通路で、30代の母親が押すベビーカーに乗っていた男児の頭をすれ違いざまに拳で1回殴った疑いが持たれています。

男児にけがはありませんでした。

新井容疑者は男児を殴った後、逃走しようとしましたが、男児の30代の父親が追いかけて取り押さえました。

警視庁によりますと、地下通路に設置されている防犯カメラにも、新井容疑者がベビーカーに乗っていた男児を殴る姿が映っていたということです。

調べに対し、新井容疑者は「ベビーカーに進路をふさがれ、邪魔で腹が立った」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁が、当時のいきさつなどを詳しく調べています。

ニュース動画

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です