VPNってどんなもの?使用時のメリット・デメリットは?

VPNってどんなもの?使用時のメリット・デメリットは?

新型コロナウイルスの影響で、家の中で過ごす日々が多くなっていることでしょう。家の中で過ごす時、必ずと言ってもいいくらいネット環境を使うことが増えたと思います。そんなネット環境を使う中で大事なのは通信速度!携帯・PCなど使うには通信速度は必ず気にしてしまいます。イライラしてしまうことも多々あることでしょう。今回は、その通信速度で出てくる言葉「VPN」について解説していきます!

ゲームにおすすめなVPN厳選2選!!

まずは、オンラインゲームにおすすめのVPNを紹介していきます。

1.Express VPN

名前の通り、超高速通信が魅力なサービスです。応答時間がいつも短いので、遅延なくスムーズで快適にゲーミング可能です。世界90カ国に3,000以上のサーバーがあり、一部の地域でしかできないゲームやリリースが早い日ゲームをいち早くプレイできるなどのメリットがあります。また、このVPNはゲーム機、PC、モバイルなど全端末に対応しています。5台同時に接続できるというのも強みです。

2. Cyber Ghost

このアプリは、安定した通信とセキュリティ対策を優先したい人におすすめです。最大で7台同時接続可能というのも魅力的!世界90カ国7,730個のサーバーがあります。場所によって制限されたゲームをプレイしたり、海外でセールがある時に役立ち、また1つのサーバーにトラブルが起きても対処できるところが強みです。ゲーム機、PCなどの多数の端末用アプリを提供しているほか、Macでも使用できるのも強みとなっています。

VPN とは?

そもそもVPN って何?と疑問に思っている方も多いと思いますので、ここでVPNについて解説していきます。VPN とは、大まかにまとめると「一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワーク」です。VPNを利用することで、フリーWi-Fiと比べてセキュリティリスクを減らすことが可能です。仕組みとしては、トンネリングや暗号化・承認などを設定でき、外部から通信の内容が読み取れないように通信網が構築される仕組みとなっています。

VPNの特徴

次にVPN 接続の特徴について紹介していきます。種類は4つあって、使用用途によって使われるVPNの種類は変わってきます。どんな用途かはご自身で確認してみてください。

  1. インターネットVPN
  2. IP-VPN
  3. エントリーVPN
  4. 広域イーサネット

VPN使用の3つのメリット

VPN を使うことによってのメリットから紹介していきます。

1.安全に通信できる

特定のひとだけが利用できる環境を作るための、通信の安全性を確保できると言われています。

悪意を持った第三者による傍受もしっかり防ぐこともできます。

2.遠隔からもOK、距離に関係なく接続が可能

VPNは遠隔操作でもアクセスできます。距離を気にすることなくネットワークを使用することはかなりのメリットです。リモートワークなどにも活用できるので活用してみてください。

3.モバイル端末からもアクセスできる

最近は、在宅勤務やノマードワーカーなどの場所にとらわれない働き方が増えてきました。離れた場所からセキュアでスピーディな通信環境が利用できるということは、様々な働き方をする人々にとっても柔軟に対応できることからメリットとして挙げられています。

VPN使用の3つのデメリット

次にVPN 接続のデメリットについて紹介していきます。

1.個人情報の流出の可能性

セキュリティ機能を搭載しているVPNでも、万能ではありません。ネット環境を利用することで、個人情報が流れる可能性はあります。このようなこともあるので、安全性が完璧という認識は持たないようにしましょう。

2.通信速度が遅くなる場合も

インターネットVPNを使用する場合、通信速度を一定に保ちにくくなることがあります。理由としては暗号化の処理をするためで、VPNを使わない通信の方が早いということが起こりえます。なので、その時は臨機応変に使用してください。

3.バッテリーの消耗が早い

接続するのに暗号化が必要であり、通常よりも通信による作業が多くなります。それに伴って、バッテリーの消耗が早まるという可能性があります。特にスマートフォンで使用する際には、バッテリー不足に備えていた方がよいでしょう。

まとめ

今回は、VPNってどんなもの?使う時のメリット・デメリットについて解説してきました。使用する際には本記事を参考にしていただき、スムーズに接続できるような手助けになればと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。