横浜市戸塚区で高校生が殺人事件~「母親と祖母を殺した」と自首し、逮捕

神奈川県横浜市戸塚区で5月18日午後、包丁を持った高校生の少年(15)が「自宅で母親と祖母を刺し殺した」と、同市内の交番に自首してきました。

警察などが自宅を調べたところ、女性2人の遺体が見つかり、警察は、少年を殺人容疑で逮捕しました。

警察によりますと、5月18日午後、神奈川県横浜市戸塚区に住む高校1年の少年が包丁を持って、「自宅で母親と祖母を刺し殺した」と、神奈川県警戸塚署の交番に自首してきたということです。

警察などが自宅を調べたところ、母親(50)と祖母(81)とみられる女性2人の遺体が見つかりました。

2人とも胸など複数箇所を刃物で刺され、室内で死亡していたということです。

警察は少年から事情を聴いていましたが、18日午後10時半頃、殺人容疑でこの少年を逮捕しました。

調べに対し、少年は「勉強や生活態度のことで2人と口論になった」などと供述しています。

警察は今後、本格的な取り調べを行うことにしています。

現場周辺地図

神奈川県横浜市戸塚区

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です