埼玉県草加市の綾瀬川で3歳男児が死亡~遊んでいて転落

埼玉県草加市で4月29日、河川敷の公園で遊んでいた3歳男児が川に転落し、流される事故がありました。

男児は約1時間半後に救出されましたが、その後、病院で死亡が確認されました。

29日午後5時頃、草加市松江の綾瀬川の河川敷の公園で、近くに住む黒川尚悟くん(3)が川に転落して流されたようだと、通行人から110番通報がありました。

警察と消防が駆け付けて付近を捜索したところ、約1時間半後に約20メートル下流の川底で尚悟くんが心肺停止の状態で発見されました。

尚悟くんは病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

尚悟くんは父親(39)と兄(5)の3人で、休日を利用して河川敷の公園に遊びに来ていたということで、父親が帰宅準備中に目を離した際、兄と川辺に移動し転落したとみられています。

現場の川は深さ約2メートル、幅約24メートルほどで、警察は尚悟くんが転落した状況などを詳しく調べています。

現場周辺地図

埼玉県草加市松江 綾瀬川

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です