法務局元職員の染谷忠史容疑者を逮捕~収入印紙3400万円分盗む

法務局で申請書に貼る収入印紙およそ3400万円分を盗んだとして、警視庁は11月18日、東京法務局の元派遣職員の男を逮捕しました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、千葉県船橋市藤原6丁目に住む東京法務局品川出張所の元派遣社員、染谷忠史容疑者(48)です。

警視庁によりますと、染谷容疑者は2013年12月~15年3月にかけて、当時、派遣社員として勤務していた東京法務局品川出張所の印鑑証明などを交付する窓口で、50数回にわたり、登記簿などの交付請求書に貼る収入印紙およそ3400万円分を盗んだ疑いが持たれています。

染谷容疑者は、申請書類に収入印紙を貼らずに提出させ、収入印紙を貼ったように見せかけたコピーを法務局に提出し、原本は廃棄していたということです。

調べに対し、染谷容疑者は「金券ショップで換金し、競馬などに使った」などと供述し、容疑を認めています。

現場周辺地図

東京都品川区 東京法務局

ニュース動画

収入印紙3400万円分“盗む”法務局窓口業務の男逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です