山口湧太容疑者を逮捕~世田谷区でアパートに侵入、強制わいせつの疑い

東京都世田谷区で11月14日、アパートに侵入し、入浴中の女性の体を触るなどしたとして、会社員の25歳の男が逮捕されました。

住居侵入と強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、世田谷区池尻の会社員、山口湧太容疑者(25)です。

警視庁によりますと、山口容疑者は14日午前5時頃、世田谷区内のアパート1階の20代女性宅に無施錠の玄関から侵入し、入浴中だった女性の体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警視庁が、周辺の防犯カメラの映像などから山口容疑者を特定し、逮捕となりました。

山口容疑者は女性と面識はなく、帰宅する女性の後をつけたということです。

調べに対し、山口容疑者は「間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

現場の周辺では今年5月以降、20~40代女性に対する同様の事件が数件起きていて、警視庁は、山口容疑者が関与しているとみて捜査しています。

現場周辺地図

東京都世田谷区

関連記事

山口湧太容疑者を逮捕~世田谷区で住居侵入、強制わいせつ-Twitterの反応

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です