大阪府警警察官の田之上匡希容疑者を逮捕~タクシー料金支払わず暴行

タクシー料金を支払わずに車から降り、追いかけてきた運転手に暴行してけがをさせたとして、大阪府警警察官の25歳の男が現行犯逮捕されました。

強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、大阪府寝屋川市幸町に住む大阪府警吹田署地域課巡査長、田之上匡希(まさき)容疑者(25)です。

警察によりますと、田之上容疑者は27日午後7時40分頃、寝屋川市東大利町の路上で、タクシー料金6870円を支払わずに逃げ、追いかけてきた男性運転手(63)にひじ打ちをして、額などに1週間のけがを負わせた疑いが持たれています。

田之上容疑者は1389円しか持っておらず、「お金を下ろすからコンビニに行く」と下車して逃げようとしたため、これを止めようとした運転手に殴りかかったということで、さらに逃げようとしたところ、通行人の男性に取り押さえられました。

田之上容疑者はこの日は非番で、同僚2人と大阪市内で酒を飲んで、帰宅途中だったということです。

調べに対し、田之上容疑者は「酒を飲んで酔っ払い、よく覚えていない。私がやったのなら申し訳ない」などと供述しているということです。

警察が詳しいいきさつを調べています。

ニュース動画

タクシー運転手に暴行 大阪府警巡査長を逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です