歯科医師の村上俊輔容疑者を逮捕~飲酒運転で高速道路を逆走し事故

福岡県大野城市の福岡都市高速で今年4月、飲酒運転で道路を逆走し、車に衝突して4人に重軽傷を負わせたとして、警察は9月10日、51歳の歯科医師の男を逮捕しました。

危険運転致傷の疑いで逮捕されたのは、熊本県玉名市岱明町野口の歯科医師、村上俊輔容疑者(51)です。

警察によりますと、村上容疑者は4月12日午後10時半頃、大野城市の福岡都市高速2号線で、酒気を帯びて車を運転し、上り線を約5キロ逆走、対向してきた車に衝突するなど2台を巻き込む事故を起こし、4人に骨折などの重軽傷を負わせた疑いが持たれています。

村上容疑者も骨盤を骨折するなどの重傷を負い、病院へ搬送後に採取された血液から基準値の数倍のアルコールが検出されました。

調べに対し、村上容疑者は「当時のことは覚えていない」などと供述し、容疑を否認しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です