沖縄県北谷町で飲酒死亡事故~山川宗汰容疑者を逮捕

沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)で6月21日朝、歩道を歩いていた男女3人が軽乗用車に次々にはねられ、男性1人が死亡、2人が重傷を負う事故があり、警察は、を飲んで運転していた22歳の男を逮捕しました。

危険運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、浦添市の派遣社員、山川宗汰容疑者(22)です。

山川容疑者は21日午前6時頃、北谷町桑江の片側1車線の町道で、酒を飲んで軽乗用車を運転し、歩道を歩いていた男女3人を次々にはね、うるま市の運転代行業、安村俊夫さん(54)を死亡させ、40代の男女2人に重傷を負わせた疑いが持たれています。

警察によりますと、事故当時、山川容疑者の呼気からは、基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたということです。

調べに対し、山川容疑者は「沖縄市内の居酒屋で同僚と酒を飲んだ」などと供述し、酒を飲んで運転したことを認めています。

警察は、当時の状況を詳しく調べています。

現場周辺地図

沖縄県北谷町桑江

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です