奈良北高校で飛び降りの男子生徒が死亡~カンニング疑われ自殺図ったか

奈良県生駒市上町の県立奈良北高校で12月4日午前、高校1年の男子生徒が試験中に飛び降り自殺を図り、意識不明の重体となっていましたが、その後、搬送先の病院で死亡しました。

この直前に、カンニングを疑われるトラブルがあったということで、警察などが原因を調べています。

4日午前11時半頃、生駒市上町の県立奈良北高校の自転車置き場近くで、この学校に通う高校1年の男子生徒(16)が頭から血を流して倒れているのを学校の事務員が発見し、110番通報しました。

男子生徒は病院に搬送され、治療を受けていましたが、同日午後10時過ぎ、外傷性ショックのため死亡しました。

学校ではこの日期末試験が行われており、男子生徒は英語の試験中に「トイレに行く」と言って教室を出て、校舎の4階から飛び降りたとみられています。

高校によりますと、この男子生徒は試験前にカンニングを疑われるトラブルがあったということですが、答案用紙の裏面に「不正行為はやっていない」と書いてあったということです。

学校では実際にカンニングはなかったとみていて、警察などでは自殺を図った原因を調べています。

現場周辺地図

奈良県生駒市上町 奈良北高校

関連記事

奈良県立奈良北高校で男子生徒が自殺未遂~カンニング疑われ飛び降りか

奈良北高校で生徒が自殺未遂~カンニング疑われ飛び降りか-Twitterの反応

奈良北高校で飛び降りの生徒が死亡~自殺図ったか-Twitterの反応

ニュース動画

テスト中「トイレに・・・」 高1男子生徒転落死

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です