東京都中野区でおばけの覆面強盗事件~男女2人逮捕

東京都中野区で、おばけの覆面をかぶってアパートに侵入し、部屋で寝ていた男性に暴行を加え、現金などを奪ったとして、警視庁は31歳の男と19歳の少女を逮捕しました。

逮捕されたのは、豊島区の職業不詳・相川洋輔容疑者(31)と交際相手の19歳の少女です。

事件が発生したのは18日未明。

中野区の男性(25)の部屋に押し入り、いきなり殴る蹴るの暴行。

相川容疑者はおばけの覆面をかぶり、「財布はどこにある」、「おまえは今日死ぬんだ」などと包丁で脅し、現金3万円と携帯電話を奪ったとのことです。

男性は鼻の骨や肋骨を折る重傷です。

警視庁の取り調べに対し、相川容疑者は容疑を認めていますが、少女は「まったく関係ない」と容疑を否認しています。

現場周辺地図

東京都中野区

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です