吉村天翔容疑者を逮捕~熊本市で交際女性の乳児に覚醒剤投与し殺害した疑い

熊本県熊本市で今年9月、交際していた女性の生後3か月の長男に覚醒剤を投与し殺害したとして、警察は12月6日、自称会社員の24歳の男を逮捕しました。

殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、熊本県益城町宮園の自称会社員、吉村天翔(てんしょう)容疑者(24)です。

警察によりますと、吉村容疑者は9月4日未明頃、熊本市東区のラブホテルで、女性の長男で生後3か月の西田悠真ちゃんに覚醒剤を投与し、殺害した疑いが持たれています。

吉村容疑者と一緒にホテルにいた女性が「子供が泡を吹いて固まっている」と110番通報し、悠真ちゃんは病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

司法解剖の結果、死因は覚醒剤による中毒死だったということです。

警察や消防が駆け付けた際、吉村容疑者はホテルから立ち去っていたということです。

警察は、女性が寝ている間に覚醒剤を投与したとみて、詳しいいきさつなどを調べています。

吉村容疑者と女性は、この事件の後、覚醒剤使用の疑いで逮捕されていて、執行猶予付きの有罪判決を受けていました。

現場周辺地図

熊本県熊本市東区

関連記事

吉村天翔容疑者を逮捕~熊本市で乳児に覚醒剤投与し殺害-Twitterの反応

ニュース動画

3カ月男児に“覚醒剤投与” 殺人容疑で24歳男逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です