岡崎隆容疑者を逮捕~横浜市「港南台かもめ団地」に女性の遺体遺棄

横浜市港南区の「港南台かもめ団地」の一室で11月12日、バッグに入った女性の遺体が見つかった事件で、警察は14日、同居する49歳の長男を逮捕しました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、この部屋に住む土木作業員、岡崎隆容疑者(49)です。

警察によりますと、岡崎容疑者は今年3月頃、港南区港南台2丁目のUR都市機構「港南台かもめ団地」7階の自宅で、母親の岡崎栄子さん(87)とみられる遺体をバッグに入れて放置した疑いが持たれています。

この部屋には栄子さんと岡崎容疑者の2人が住んでいて、事件発覚後、岡崎容疑者は行方が分からなくなっていましたが、警察が13日深夜、横浜市中区の漫画喫茶で岡崎容疑者を発見し、容疑を認めたため、逮捕となりました。

調べに対し、岡崎容疑者は「母親が死んでしまい、誰にも相談できずに悩んでやった」などと供述しているということです。

警察は、栄子さんが死亡した経緯などを詳しく調べています。

現場周辺地図

横浜市港南区港南台2丁目 港南台かもめ団地

関連記事

横浜市港南区「港南台かもめ団地」に女性の遺体~ボストンバッグの中から

横浜市「港南台かもめ団地」に女性遺体~ボストンバッグから-Twitterの反応

岡崎隆容疑者を逮捕~「港南台かもめ団地」に女性遺体遺棄-Twitterの反応

ニュース動画

49歳の男逮捕 バッグに腐敗した女性遺体 横浜市

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です