神奈川県川崎市で下山春輝容疑者を殺人の疑いで逮捕~男性をバイクから振り落とす

神奈川県川崎市で5月31日、バイクにしがみついた男性を振り落とすなどして死なせたとして、21歳の男が逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、神奈川県川崎市高津区千年の自称会社員、下山春輝容疑者(21)です。

警察によりますと、下山容疑者は5月14日午前6時45分頃、川崎市高津区末長1丁目の市道で、自ら運転する124ccバイクの後部にしがみついた同市宮前区野川の派遣社員、鈴木隆さん(46)を蛇行するなどして振り落とし、対向車線を走ってきた大型トラックにひかせて、死亡させた疑いが持たれています。

下山容疑者は、鈴木さんを振り落とした後に逃走していましたが、周辺の防犯カメラの映像などから下山容疑者の存在が浮上し、逮捕となりました。

調べに対し、下山容疑者は「振り落としたが、殺すつもりはなかった」などと供述し、容疑を否認しているということです。

警察によりますと、2人は面識がなく、事故直前に現場から約50メートル離れた路上で、下山容疑者と鈴木さんが口論しているのが目撃されていました。

警察は、2人が何らかの交通トラブルとなり、逃げようとした下山容疑者のバイクに鈴木さんがしがみついたとみて調べています。

現場周辺地図

川崎市高津区末長1丁目

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です