バナナマン日村と熱愛の元NHK神田愛花アナとは?

お笑いコンビ、バナナマン日村勇紀(42)との熱愛を17日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に報じられ、一躍時の人となった元NHKで現在フリーの神田愛花アナウンサー(34)とはどんな人物なのか?

神奈川県生まれで学習院大理学部数学科卒。身長156cmとやや小柄。大学3年時に準ミス学習院に選ばれたエキゾッチクな美貌の持ち主です。

経歴

2003年4月にNHKに入局。福岡放送局時代に全国放送に抜擢される。

07年に東京勤務に。バラエティー番組の司会などを担当しました。

08年には「FNS27時間テレビ!!」で放送された「さんま・中居の今夜も眠れない」の人気企画、明石家さんまが選ぶお気に入りの女性ベスト10「ラブメイト10」に選ばれ、注目を集めた。

12年3月に「もっと活動の幅を広げたい」と退局し、小林麻耶・麻央姉妹ら多数の女性アナウンサーが所属する大手芸能事務所「セント・フォース」に所属。フリーに転身しました。

14日には人気女子アナが多く出演した日本テレビ系「踊る!踊る!踊る!さんま御殿!!」に出演したばかり。

神田はお笑い好きで知られ、お笑いライブに足を運ぶこともあったという。日村の相方の設楽統は17日、フジテレビ系「ノンストップ!」で「ちょっと前に付き合うとか付き合わないとか聞いた」と明かし、「付き合って速攻で撮られてるんですね。」とポロリしていた。

フライデーは、日村のマンションのベランダにいる2人の姿を激写するなど、神田アナのお泊り愛の様子を報道。

2人の所属事務所はディリースポーツの取材に対して、双方共に「良いお付き合いをさせていただいております。」と交際を認めている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です