警視庁警部の堀康彦容疑者を逮捕~電車内で女子大生に痴漢の疑い

電車内で女子大生に痴漢をしたとして、警察は9月25日、警視庁警部の52歳の男を逮捕しました。

埼玉県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川越市的場に住む警視庁警部で滝野川署刑事組織犯罪対策課長、堀康彦容疑者(52)です。

警察によりますと、堀容疑者は25日午前0時1~7分頃、東武東上線柳瀬川駅~ふじみ野駅間を走行中の下り線車内で、同県内の女子大生(22)の背後に立ち、腰の周囲を手で触ったり、下半身を押しつけたりした疑いが持たれています。

堀容疑者はふじみ野駅の次の上福岡駅で、被害者の女子大生や他の乗客に取り押さえられ、駅員が110番通報しました。

堀容疑者は帰宅途中で、酒に酔っていたということです。

調べに対し、堀容疑者は「痴漢はしていない」と供述し、容疑を否認しています。

ニュース動画

警視庁の警部、電車で女性に“下半身押し付け”逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です