八戸市のコンビニ強盗事件で男子高校生逮捕~エアガンで店員脅し現金奪う

青森県八戸市のコンビニエンスストア「ローソン八戸六日町店」で11月4日、拳銃のようなもので店員を脅し、現金およそ10万円を奪ったとして、警察は7日、15歳の男子高校生逮捕しました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、八戸市に住む高校1年の男子生徒(15)です。

警察によりますと、男子生徒は4日午後1時50分頃、八戸市六日町のコンビニエンスストア「ローソン八戸六日町店」で、拳銃のようなものをレジの女性店員(34)に突き付け、「金を出せ」などと書かれた紙を見せて脅し、現金およそ10万円を奪って逃げた疑いが持たれています。

警察が、店の防犯カメラの画像を公開して情報提供を呼びかけたところ、男子生徒の知り合いから「容姿が似ている」と通報があり、これをきっかけに、東京都内の宿泊施設で発見した男子生徒に任意で事情を聴いたところ、犯行を認めたことから、逮捕となりました。

男子生徒は発見時、防犯カメラ画像に写った犯人と似た服や、エアガンなどが入ったバッグ、現金およそ4000円を所持していたということです。

調べに対し、男子生徒は「エアガンを使い、現金を奪った。奪った金は、交通費や宿泊費に使った」などと供述し、容疑を認めています。

警察は、動機などについて詳しく調べています。

現場周辺地図

青森県八戸市六日町

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です