老眼が治る!?たった7日間のトレーニングで

年齢を重ねてくると、誰でも視力が低下してきますよね。

老眼です。

そんな老眼がたった7日間のトレーニングで改善する!

そのことが実証されたとする研究結果が、専門誌「Psychological Science」で発表されました。

ポイントは、脳を鍛えることだそうです。

老眼

老眼は誰もがなる目の老化です。

水晶体の弾力性が弱まり、調節力が低下した結果、近いところが見えにくくなります。

40代から始まることが一般的ですが、人によっては30代半ばから始まることもあります。

今回の研究

カリフォルニア大学とブラウン大学の研究者が、若齢者16人(平均年齢22歳)と高齢者(同71歳)を対象にトレーニングを実施しました。

そのトレーニング内容は、ストライプ柄の掲示物を見つめ、それが「時計回り」、「反時計回り」のどちらに回転しているのかを見分けるというもの

掲示物の粒子の粗さに変化を加えるなどして、1日あたり750回、トータル3750回行ったそうです。

そして、トレーニング終了後に参加者の視力を測定したところ、若齢者、高齢者ともに、よりはっきりとものが見えるようになったとの結果が。

特に高齢者は近くのもの若齢者は遠くのものを見るときの視力の改善が大きかったそうです。

研究チームによると、脳をトレーニングすることで、目から入ってくる情報を正確に処理できるようになり、これが視力回復につながっているとのことです。

今後に期待

このトレーニングは、緑内障などの病気を抱えている人には有効ではないそうです。

しかし、老眼に悩んでいる人にとっては、興味深い話。

まだまだ実験段階だということですが、今後の実用化に期待ですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です