竹石佳祐容疑者を逮捕~名古屋市の石田伶さん死亡ひき逃げ事件で

愛知県名古屋市千種区の広小路通で11月8日、石田伶さん(19)がひき逃げされ死亡した事件で、警察は12日、出頭してきた塗装業の28歳の男を逮捕しました。

道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区富田町の塗装業、竹石佳祐容疑者(28)です。

竹石容疑者は8日午前4時10分頃、名古屋市千種区今池5丁目の広小路通で、横断歩道を歩いていた千種区池下1丁目のアルバイト、石田伶さんを乗用車ではね、脳挫滅で死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

警察は8日、倒れていた石田さんを車でひいたとして美容師の山本宜史容疑者(39)を逮捕しましたが、現場には別の車の部品も落ちていたため、はねた車は他にもあるとみて捜査していました。

警察によりますと、12日に竹石容疑者が出頭し、石田さんをはねたとみられる車の所有者だったことなどから逮捕に至ったということです。

調べに対し、竹石容疑者は「パニックになった。弁解することはない」などと供述しているということです。

警察は、防犯カメラの映像などから、竹石容疑者が最初に石田さんをはねたとみて、いきさつを詳しく調べています。

関連記事

名古屋市千種区の広小路通でひき逃げ事件~石田伶さんが死亡

名古屋市千種区の広小路通でひき逃げ~石田伶さんが死亡-Twitterの反応

美容師の山本宜史容疑者を逮捕~名古屋市千種区のひき逃げ死亡事件で

美容師の山本宜史容疑者を逮捕~名古屋市のひき逃げ死亡事件-Twitterの反応

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です