デスゲームのおすすめ漫画10選

デスゲームのおすすめ漫画10選

登場人物たちが突然強制的に死を伴う危険なゲームに参加させられる「デスゲーム漫画」では、日常からの落差でハラハラドキドキとした緊張感を味わうことができます。多くのデスゲーム漫画の物語には、強制的な参加とルール説明、黒幕などの存在がいるといった内容が挙げられます。命を賭けた刺激的な物語にハラハラドキドキすること間違いなしのおすすめ デスゲーム漫画を、ネタバレしないようにご紹介します!

ダーウィンズゲーム

主人公・カナメが見知らぬアプリを起動させると、アプリの対戦相手が現実に現れ、生死を懸けたソーシャルゲームに参加していくという物語です。シギルを与えられた参加者たちと現実世界で殺人ゲームをしていく異能バトルで、どういった展開に転ぶか予想ができないため、グロくても読み進めずにはいられない漫画です。この『ダーウィンズゲーム』は、2020年にアニメ化もされています。

出会って5秒でバトル

平凡な日常に飽きていたゲーム好きの高校生・白柳啓が、1つだけ与えられた能力を使いこなし、知力を使った謎のゲームに参加させられます。アクション要素や恋愛要素も混じっていて話も面白く(理解するのに精一杯ですが涙)、ワクワクさせる高IQの頭脳バトルは読み飽きません!

リアルアカウント

国民的なSNSを舞台に「フォロワー0で即死亡」というルールで、ゲームの人が死ぬと外の世界のフォロワーも死ぬ!という、新世紀型デスゲームが繰り広げられる漫画です。『リアルアカウント』では、今現代のSNSを題材にしているため、単なるデスゲーム物語ではなく、今の若者や社会に割と刺さるような場面が多く、大変深い作品です。

今際の国のアリス

生き残りを賭けたサバイバル系の物語で、2013年にアニメ化、2020年にネトフリで実写ドラマ化もされている作品です。「げぇむ」の内容はかくれんぼ、鬼ごっこ、ポーカーなど毎回違うのでわくわくしますし、毎回違った話を読んでいる気分にさせてくれます。親友たちと「げぇむ」に参加していき、友情展開も素晴らしく、結構考えさせられる作品です。

DEAD Tube 〜デッドチューブ〜

『DEAD Tube ~デッドチューブ~』は、エログロバイオレンスな描写が楽しめる作品。動画投稿サイト「DEAD Tube」という設定を通して、人間の本質を顕にしていき、サイトにまつわる事件に巻き込まれていく学園スリラーです。異常な性癖を目覚めさせ、本能が暴かれていく生々しさが見どころです。

架刑のアリス

本作は、ゴシックテイストな殺し合いが描いてある由貴香織里先生の少女漫画です。大手財閥の久遠寺家の養子9人が、サイコパスの母親によって、次期当主の座を賭ける家族の骨肉の争いをさせられるデスゲーム。由貴香織里先生の作画で描かれる美しいキャラクターたちの、戦闘シーンの迫力は半端ではないです!

嘘喰い

実写映画が2022年2月に公開され、話題となっている『嘘喰い』。この作品は、嘘を見破らなければ死ぬというギャンブル・アクション漫画です。頭脳戦と肉弾戦が分割されていて、あらゆる方法で騙し合いのゲームが繰り広げられます。アクション要素もあって読み応え満点の漫画です!

神さまの言うとおりシリーズ

ありきたりの日常が、突然教室に現れた謎の「だるま」から崩れ、「生きる」というルールのサバイバルホラーの流れを汲むデスゲーム漫画です。高校生たちは何の説明もなく始まるゲームを、肉体と知能を駆使し、クリアしていかなければなりません。死にたくなったことのある人に贈る、「生」の物語とも言えます!

プラチナエンド

過去の大人気作品『DEATH NOTE』と『バクマン。』の最強タッグを誇る、大場つぐみ先生原作、小畑健先生漫画の『プラチナエンド』。主人公・架橋明日は、家族を事故で失い、人生に希望を見出せずにいた中学卒業の日に、自殺を決めビルの屋上から身を投げます。しかし、そのとき天使と出会い、神候補に選ばれた13人の1人として、神を選ぶための争いや謀略に身を投じていく・・・というダークサスペンスです。生きる目的や幸せの意味といった重いテーマや、展開が読めなさすぎる作品なので、ストーリーに夢中になってすぐ読み終わってしまいます。去年アニメ化もされています。

トモダチゲーム

『トモダチゲーム』では、主人公・友一とその友達4人で、借金返済のため謎のゲームに挑みます。友達との参加ということで簡単なゲームだと思っていましたが、友情を試させられるゲームが続き、誰かの裏切りが疑心を生み、息づまる心理戦となっていきます。心理描写のクオリティが最大限出されていて、推理系が好きな人におすすめの漫画です。

最後に

デスゲーム漫画は、死と隣り合わせになった人間の心理描写や、人間の本質を顕にしていくところが見どころです。心理戦だけではなく、肉弾戦もあるデスゲームも魅力的で、非現実的な興奮を味わえるストーリーばかりです。私のおすすめデスゲーム漫画を紹介しましたが、気に入った作品があれば、是非とも読んでみてください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。